FC2ブログ

新着!! 四国の社長さんブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『P2M』(Project & Program Management) 


昨日松山で行われた 第6回BizPortValley にて、『P2M』が紹介されました。

『P2M』(Project & Program Management)は日本発の知識体系で、複雑で入り組んだ問題を複数のテーマ(プロジェクト)に分解し全体として統合(プログラム)させ、解決を図ろうとするものです。
特定非営利活動法人「プロジェクトマネジメント資格認定センター(PMCC)」による資格試験と資格認定が行われています。

講師の(株)システムユニ代表取締役岡田敏明氏は、愛媛に二人しかいない資格取得者の一人です。
大阪から駆けつけたPMCCの松谷知成氏は松山での普及に力を入れたいとのことで、セミナーや低廉な研修の企画が持ち上がっているようです。

お問合せは松谷さんまで。
特定非営利活動法人「プロジェクトマネジメント資格認定センター(PMCC)」
関西委員会 事務局
顧問 松谷 知成
E-Mail matsutani@pmcc.or.jp
※第6回BizPortValley
【日 時】2004年9月14日(火)18:30~
【場 所】BizPort(愛媛県松山市)
【テーマ】「今求められる『ものづくり』から『仕組みづくり』への転換
      ~経営革新の担い手、“プロジェクトマネージャー”とは?~」 
【講 師】岡田 敏明(おかだ としあき)氏
      (株)システムユニ 代表取締役
      愛媛大学工学部非常勤講師
      プロジェクトマネジメントスペシャリスト
      ITコーディネータ
      上級システムアドミニストレータ
【主 催】特定非営利活動法人ベンチャーアライアンス協会
スポンサーサイト

コメント

《以前のサイトに投稿していただいたものの転記です。》

[1]谷光 透 2004/9/16

ぼくもビズポートバレー参加しておりました。佐俣さんをちらっとお見受けしましたがお声はかけませんでした。プロジェクトの進行手法について詳しくお聞きできるのかと思いましたが、意外にも経営全般のお話もあり参考になりました。
岡田先生の熱意が伝わりました。先生としてはもっと時間がほしかったのだと思いました。1日がかりでも足りないのではないでしょうか?
先生の生徒が、先生の下で学び、地元企業のためにがんばれば愛媛はもっとおもしろくなると思いました。
ただ、個人的にはプロジェクトマネージャーが育つためには既存企業の受入体制が重要だと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://breakthroughactivity.blog51.fc2.com/tb.php/41-26d155a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。